山本祐介のオフィシャルサイト

YUSUKE YAMAMOTO's Web Site


ニュース:  2014年5月に日本でのライブが決定しました!詳細はこちらのページで
2014年5月11日(日)
山本祐介(Vibes)+ 藤井美智(Trumpet)+ 衛藤修二(Bass)
at 加古川 スカーレットの小鳥(兵庫県加古川市加古川町寺家町27-2 Tel.079-421-7038)
18:00 open/19:00 start, 2500yen(1ドリンク付き)
詳細はコチラ

2014年5月17日(土)
Toshizo and Marter ft. Akira
w/Special Guest Channel U(from NY)

at レストラン柴崎 (上田市中央2-12-1) http://www.234839.com/

17:30 open/19:00 start, charge: 2,000円

LIVE: 19:00~ 白石才三(g) マーテル(vo,b) 中村亮(ds) スペシャルゲスト 山本祐介(vib)

Jam Session有り(参加自由)

要予約
お問い合わせ: インマイライフプロダクション: info@inmylife-pro.com: 0268-22-1503

18日 藤沢 菜音 http://zion-fujisawa.jp/
19日 渋谷 PLUG http://www.shibuya-plug.tv/top.html
20日 横浜 Grassroots http://stovesyokohama.com/grassroots/index.html


ニュース:  channel U のニュートラック"Lunar Mare"がSONY プレイステーション3の看板ゲーム、"グランツーリスモ6"に収録されました!

http://www.youtube.com/watch?v=4zvmCKHJZ-w


ニュース: NYのシンガーソングライター、Vandana Jainとのコラボ作品が発売になりました。ダークなエレクトロポップに仕上がりました。こちらのページで試聴、購入できます!
http://vandanajain.bandcamp.com/

ニュース: Chimp Beamsのニューアルバムが完成!こちらから試聴、ダウンロードできます!
http://shop.concentny.com/album/loose-sky

channel U の2ndアルバム "So Possible" 発売中!

日本のダブ/ブレイクビーツシーンにおいて独自のファンを獲得し光彩を放つN.Y在住3ピースバンド「CHIMP BEAMS」メンバー、山本祐介によるソロプロジェクト「channel U」による6年ぶりとなるフルアルバムが到着!前作『APE-MAN TALKING』で見せた演奏・プログラミング・録音、その全ての過程を一人でこなすというD.I.Y精神をさらに昇華させ、シネマティックな雰囲気の中、ジャズ・ダブ・民族音楽を見事に融合。日本でも類を見ない、マルチな才能を余す所なく発揮したマスターピースアルバムがここに完成!

2005年にリリースしたファースト・アルバム『APE-MAN TALKING』から6年ぶりのフル・アルバム『SO POSSIBLE』がリリース!!!以前リリースした楽曲『Kilimanjaro』がFLOWER RECORDS主宰・高宮永徹氏のMIX CD、また同レーベルコンピレーション『F.E.E.L 3』にも収録されるなど、その実力はコアなダンスミュージックファンの間ではここ日本でも認知されてきた山本祐介によるソロプロジェクト「channel U」。今年3/2に5年ぶりとなるフル・アルバムをリリースしたばかりの「CHIMP BEAMS」のメンバーでもある彼の楽曲は、そこでみせる美しく流れるようなアンビエンスを踏襲しつつも、自己のバックボーンにある要素をより丁寧に咀嚼した、「CHIMP BEAMS」とは異なるオリジナルなサウンド。「channel U」のプロジェクトテーマでもある
<D.I.Y>というコンセプトをさらに探求・昇華し、今作もシネマティックな雰囲気を持たせながら、ジャズ・ダブ・民族音楽を自らの演奏・編集によって見事に融合。エレクトロニクスを駆使しつつも、メロディカ、フルート、ヴィブラフォンなど、打ち込み一つとっても限りなく生音の質感にこだわったチョイスが功を奏し、アルバムを通じ、自然や人の「温度」を感じる素晴らしい作品となった。今作は、所謂ダンスミュージックアルバムとしてだけでなく我々の生活の一片として、また、人種や時代を超え後々語り継がれる可能性を秘めたフィクションとして、ここに一つの完成形を見た。

ダウンロードはこちらから。

CD購入出来るお店の情報は、日本ではこちらから、そして各大手レコード店にて発売中。例えばこちらから
アメリカでは
こちらから


ニュース: カレン O (Yeah Yeah Yeahs) の"Strange Love" (ディズニー映画、ティム・バートン監督作品のフランケンウイーニーのエンドテーマ曲)でビブラフォン、パーカッション、ピアノ、そしてシンセソロを弾いてます!YouTubeでちぇっc区してみて下さい。

ニュース: Chimp Beamsによる生音主体のオーガニックなトラックにShing02の英語詩が乗るコラボレーション・アルバムが完成!

 

Shing02とNYを拠点に活動するChimp Beamsによるコラボレーション・アルバム。Shing02による全編英語詩のラップがChimp Beamsの手掛けた生音主体のオーガニックなトラック上に乗る。Chimp Beamsの最新作"Slowly"収録の"Aquatrium"から始まった両者のコラボレーションから繋がって膨張していった今作はShing02が2011年夏から冬にかけてNYに滞在した際に密なセッションを重ねて完成した、空気感溢れる作品。NYでの生活、旅行途中に現地の音楽家との交流での体験を綴ったリリックがChimp Beamsによるトラックに溶け込む。レーベルメイトのDorothea Tachler、Shing02の作品ではお馴染みDJ Icewater、トランペッターのTakuya Kurodaが参加。


ニュース: BANDCAMPのサイトで「Golden Monkeys」「channel U」のアルバムがダウンロード可能になりました!

ニュース: 47.5のファーストアルバム「Warm Sea」が発売になりました。

47.5 「Warm Sea」:
Yoshio "Tony" Kobayashi(Akoya Afrobeat, Main Space, Dub Nomads): Drums, Electronics
Yusuke Yamamoto(channel U, Dizzy Ventilators, Chin Chin): Electric Vibes, Synthesizers, Electronics

ニューヨークで活動するドラマー、小林祥夫(Westland, Akoya Afrobeat Ensemble, Main Space, Dub Nomads) と今回はエレクトリックヴィブラフォン、キーボード等を担当する私、山本祐介(Channel U, Golden Monkeys, Dizzy Ventilators, Chimp Beams ) の2人ユニット「47.5」のデビューアルバム「Warm Sea」のCDが、アメリカ、日本、ヨーロッパで同時発売になりました。時代の流れに逆らって,ヴィンテージ楽器や機材を駆使し、さらにはほぼ全編カセットテープでの録音とアナログ感にこだわったこの作品、「暖かいチルアウト」「グルーヴィーなスローダウナー」的に仕上がりました。是非お聴き下さい。


47.5 "Warm Sea" は世界中で購入出来ます!

アメリカ.
from MeMe Antenna
from Amazon

日本:
from JetSet Records
from Amazon Japan

イギリス:
From Juno Records
From Amazon UK

     

山本祐介のソロプロジェクト、channel Uのアルバム"APE-MAN TALKING" 好評発売中! Chimp Beams, Dub Nomadsのリミックス、ブラジリアンガールズのヴォーカル Sabina Sciubba(サビーナ・シウバ)のゲスト参加。最高のダブ・ジャズ・エレクトロニカのアルバム。

new バンドキャンプのサイトでアルバム全部聴けます。もちろんダウンロードも出来ます。こちらから!!!

サンプルの試聴、詳細、購入はこちら。

Dizzy Ventilators のアルバム "Service Check-in"をニューヨークの nublu records(ヌブルレコード)からダウンロード出来ます。
山本のワールドジャズプロジェクトGolden Monkeysのアルバム。

new Bandcampのサイトでアルバム全部聴けちゃいます。もちろんダウンロードも出来ます。こちらから!

CD BABY!(USA) , ZERO(日本)で発売中。 iTune Music storeからダウンロードで来ます。

山本と小林ヨシオ(Westland, Akoya Afrobeat, Dub Nomads) による新ユニット"47.5" のデビューアルバム"Warm Sea"が出来ました。

サンプルの試聴はこちら

All Content created by Yusuke yamamoto 2014
updated 04/18/2014